Header Image

ジョシュアのダンス・ダンス・ダンス

ブラシレスモータの仕組みについて

25

6月

Posted by admin in ビジネス

 ブラシレスモーターがどのような仕組みでできているのか理解できましたか?ブラシレスモーターは現在様々な家電製品に使われ、また、ロボットなどへの応用も期待される重要な技術ですので、正しく特性を理解して利用するようにしましょう。

 ブラシレスモーターとは直流(DC)モーターの一種で、名前の通りブラシを持たないモーターのことを言います。従来型のDCモーターでは、回転を続けさせるためにブラシと呼ばれる機構を整流子と組み合わせて使います。しかし、ブラシレスモーターの場合、この部分が電子回路に置き換えられています。

 ブラシレスモーターの場合は中心に据えられるローター自体が永久磁石でできており、電子コイルが存在していません。かわりにその周辺に3つのステーターがあり、そこにコイルが設置されています。これらの周辺にあるコイルの電流量を操作することで、モーターの回転を制御することができるのです。そしてローターの回転はICにより、電子データとなって送信されます。

 このような構造によりブラシレスモーターは制御しやすく、効率よく、なおかつ耐久性が高いという、従来のラーターよりも優れた特徴を実現することができます。

ユニテック株式会社のDCブラシレスモータ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>